軽自動車に定評のあるメーカー スズキについて

スズキの代表格がアルトです。また、最近はやはりワゴンRと言う車種が最強です。発売以来毎月1万台を超えています。

軽自動車のスズキは数多くの車種を作っています。

軽自動車で毎月1万台を誇るというのは驚異的な数字です。

時々見るという感じでは無く、走れば直ぐに目にするのがワゴンRだと言えるのです。

これだけよく走っている車も珍しいと言えます。
郊外のショッピングセンターなどに行くと、10台に一台はワゴンRという感じで駐車場に並んでいます。
発売前に予想では3000台売れれば良いと言う事だったのがいきなり1万台なのですから、当のスズキ自身が驚いたはずです。

それも1993年の発売依頼全くその波は衰えないのですからすごいの一言です。

女性だけで無く男性にも人気で老若男女幅広いファン層に愛されています。

このワゴンRが目当てで、軽自動車に乗り換えたというユーザも結構いるぐらいですから、その人気の高さは相当なモノです。

これまで軽自動車に見向きもしなかった層まで取り込んで、ワゴンRに乗ることで、軽自動車の良さを再認識したというユーザーも非常に多いと聞きます。
それだけ人気の高い車両を作っているのがスズキという会社です。

また、ワゴンR以前はアルトやフロンテなどの名車も数多く製作しています。
また、軽自動車だけで無く、スイフトやw¥えすくー度などの乗用車も人気を呼んでいます。
さらに二輪車にも数多くの人気車が有ります。
二輪車から軽四、乗用車まで、数多くの車種を登場させているのがスズキと言う自動車メーカーです。

その技術力は世界的にも評価されています。
まさに世界のスズキと言えるはずです。

比べてお得!

Copyright (C)2017軽自動車に定評のあるメーカー スズキについて.All rights reserved.