軽自動車に定評のあるメーカー スズキについて

自動車メーカースズキはこれまで、軽自動車を地道に作り続けてきました。そのスズキの車種は結構ユニークです。

軽自動車に定評のあるメーカー スズキについて

スズキは軽自動車の車種に定評のあるメーカーです。

最近のスズキの車種はデザイン的にも優れたモノが多くなっています。
僕が好きなのはスイフトです。

ヨーロピアンテイストとを感じさせるデザインが非常にオシャレです。

最近はコマーシャルもオシャレになってきました。
一時良く流行ったのがエスクードです。

スズキの本格的な4WD車として人気がありました。
そして本流の軽自動車で忘れては成らないのがワゴンRです。

それまでの軽自動車のイメージを一新したスタイルで一躍人気モデルになっています。
それまでの軽自動車といえば、乗用車のスタイルをそのまま小型化して車高をやや低くしたような形状のモノか、1ボックススタイルのモノがほとんどでした。
そのイメージを一新させたのがワゴンRです。

当初販売目標が3000台しか無かったのに、販売してみると1万台を超える大ヒット作になったのです。

その快挙は今でも続いたいます。
まさに軽自動車の概念を変えたクルマだと言えるでしょう。このクルマが登場した事で、軽自動車のイメージも変わったと言えるのです。

それまで軽自動車を見向きもしなかった若者層にもう受け入れられたと言えるからです。

もちろん女性人気も高く、買い物や幼稚園の送り迎えなどでも良く姿を見ます。
車高を高くしたことで乗り降りが非常に楽になっている上に、室内空間も広くなっています。
この室内空間の広さもワゴンRの魅力だと言えます。
軽ならではの取り回しの良さに加えて、軽以上の室内空間を兼ね備えたワゴンRが売れたのも当然だと言えます。
ワゴンRが売れたことで、マイナーチェンジの度に装備はドンドン良くなって行きました。
そのことも有り、未だにワゴンRは発売当初と変わらないほどの販売台数を誇っています。
また、スズキは他の自動車メーカーと異なり販売店はすべて鈴木本社が所有しています。
スズキ自販という会社はすべてスズキが所有している会社なのです。

この辺りも非常にユニークだと言えます。
そんなスズキの車種は今では軽自動車だけでなく乗用車にまで広がっています。

比べてお得!

Copyright (C)2017軽自動車に定評のあるメーカー スズキについて.All rights reserved.